2019年3月14日 更新

【箱根】手土産やご褒美にオススメしたい♪人気のスイーツ特集

箱根エリアおすすめのスイーツ特集です。 手土産やご褒美にオススメしたい人気スイーツをまとめました。 是非チェックしてみて下さいね。

gettyimages (254227)

箱根のおすすめ&人気店:ちもと 駅前通り店

モッチモチのマシュマロのような甘いお餅はやみつきに

箱根湯本駅から徒歩1分ところにある、ちもと 駅前通り店。

箱根を代表するお土産として60年以上愛されている銘菓が楽しめる人気店です。ほんのり柚子が香るやわらかな食感が特徴の湯もちを堪能しませんか?モッチモチのマシュマロのような甘いお餅はやみつきになりますよ♪

店舗データ


TEL:0460-85-5632
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
営業時間
9:00~17:00
日曜営業
定休日:元旦及び年数日程度


箱根のおすすめ&人気店:焙煎珈琲

ソフトクリームは美味しいと評判

箱根湯本駅から徒歩1分のところにある箱根焙煎珈琲。

人気のカフェ・ソフトクリーム屋さんです。コーヒーがしっかり香る、甘すぎない滑らかな舌触りの珈琲牛乳ソフトクリームは美味しいと評判です。箱根湯本近くにきたらかなりのお客さんが足を運ぶそうです。男女問わず人気のお店です。

店舗データ


TEL:0460-85-5139
住所 :神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
営業時間
10:00~17:00
日曜営業
定休日:不定休


まんじゅう屋・菜の花

お土産にもオススメ

箱根湯本駅から徒歩1分のところにある、まんじゅう屋・菜の花。

お土産にもオススメな温泉まんじゅうが楽しめる人気のお店です。ごまあんに黒糖生地でさらに竹炭を重ねて黒々とした艶をもったおまんじゅうはご黒うさん 105円。一度食べたら病み付きになる人気商品です。

店舗データ


TEL:0460-85-7737
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
営業時間
[月~金]
8:30~17:30
[土・日・祝]
8:30~18:00
日曜営業
定休日:不定休


箱根のおすすめ&人気店:グランリヴィエール箱根 湯本店

シンプルモダンで気取らないラスク専門店

箱根湯本駅から徒歩1分のところにあるグランリヴィエール箱根 湯本店。

シンプルモダンで気取らないラスク専門店なんです。プレーン、シナモン、バジルなどのラスクの他、店内で製造するチーズタルトなどといったスイーツを楽しむことができますよ。一個250円のサクサク濃厚なチーズタルトは手土産として一押しです。

店舗データ


TEL:046-083-8226
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
営業時間
9:00~18:00
日曜営業
定休日:無休


箱根のおすすめ&人気店:菊川商店

おすすめはカステラ焼箱根まんじゅう

箱根湯本駅から徒歩1分のところにある菊川商店。

おすすめはカステラ焼箱根まんじゅう1個70円。北海道産白餡がつまった栄養満点なカステラまんじゅうは病み付きにな逸品です。焼きたてを楽しむことができます。外側はパリッとしていて、中はしっとり。甘すぎない優しい味わいです。

店舗データ


TEL:0460-85-5036
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
営業時間
[月~金]
8:00~19:00
[土・日・祝]
8:00~20:00
日曜営業
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)


箱根のおすすめ&人気店:箱根・ルッカの森

メディアでも取り上げられて話題

箱根湯本駅から徒歩2分のところにある箱根・ルッカの森。

和菓子屋さんのつくるバームクーヘンとして、メディアでも取り上げられて話題のお店です。ふわふわの湘南ゴールドソフトバウムと、ザクッとした食感の沖縄黒糖ハードバウムなどといった人気商品をお楽しみ頂けます。食べやすいサイズ感も嬉しいですね。

店舗データ


TEL:0460-85-6222
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本307
営業時間
[月~金]
9:30~18:00
[土・日・祝]
9:30~18:30
日曜営業
定休日:なし


箱根のおすすめ&人気店:さがみや (sagamiya)

おすすめはナッツヴェセル

箱根湯本駅から徒歩1分のところにある、さがみや 。

ナッツ&キャラメルの香ばしいナッツヴェセル。アーモンド・ピーナッツ・ヘーゼルナッツ・カシューナッツ・くるみ・ピスタチオナッツなど個性豊かな薫りと歯ごたえ、風味の良さが甘さ程よい味わいです♪

店舗データ

TEL:0460-85-6610
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
営業時間
営業時間 9:00~17:00(年中無休)
日曜営業
定休日:無休


50 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部