2018年8月30日 更新

【名古屋】子連れでも楽しめる♪ド定番観光スポット特集!

日本三大都市の一つ愛知県名古屋市!三大都市の1つだけあって観光地も多く、どこを巡ればよいのか迷いませんか?今回は、子連れでも楽しめるド定番スポットをピックアップしてみました。家族旅行の計画など、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

gettyimages (163882)

名古屋城

Yさん(@sgbkxdl)がシェアした投稿 -



金のシャチホコは名古屋のシンボル!

名城線「市役所」駅 7番出口より徒歩5分
名古屋観光のド定番!

名古屋城は、徳川家康の子供である義直を居城させるために家康が建てたお城で、天守閣ではたくさんの重要文化財を見ることができます。(工事によって閉鎖される場合あり)
また天守閣の上に乗った雌雄の金のシャチホコは、必見です!
土日祝には、武将隊ブームの先駆けである「名古屋おもてなし武将隊」の演武や撮影会が行われたり、季節ごとに楽しいイベントも行われているので、ぜひチェックしてくださいね♪

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
営業時間:9:00~16:30(天守閣・本丸御殿入場は~16:00)
休館日:12/29~1/1
料金:大人500円、中学生以下無料、名古屋市内在住65歳以上100円
アクセス:【電車】地下鉄名城線「市役所」駅7番出口より徒歩約5分
ホームページ http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/


熱田神宮

サクラさん(@sakuragoshuin)がシェアした投稿 -



織田信長も必勝祈願!

東山線・鶴舞線「伏見」駅より徒歩5分

熱田神宮は、三種の神器の1つ「草薙神剣」の御鎮座に始まった伊勢の神宮につぐ大宮として、多くの人々に崇敬されています。
土日祝日は、ボランティアの方々による観光ガイドが実施されているので、信長堀や草薙神剣について詳しく教えてもらえますよ。
熱田神宮は名古屋に来たらぜひ参拝したいスポットです。

詳細情報

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
営業期間:公開:境内自由
     公開:9:00~16:30 宝物館(入館は16:10まで)
     休業:宝物館毎月最終水・木12/25~12/31
料金 :大人:300円 宝物館、特別展は別途料金。団体割引20名以上250円
   子供:150円 宝物館、特別展は別途料金。団体割引20名以上100円
TEL:052-671-4151
ホームページ http://www.atsutajingu.or.jp


レゴランド・ジャパン

Masahiro Murataさん(@murata0901)がシェアした投稿 -



レゴの世界観を思う存分楽しめる♪

あおなみ線「金城ふ頭」駅よりすぐ

2017年4月にオープンしたレゴの世界観を満喫できる屋外型テーマパーク!
2〜12歳の子供と家族を対象に、テーマの異なる7つのエリアに40を超えるアトラクションやショーが開催されています。また季節毎に変わるイベントも♪
1000万個以上のレゴブロックを使って再現された国内の景色や街並みは、ここだけのもの!必見です♪

詳細情報


住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地1
営業時間:季節毎に異なるため、下記をご覧ください。
https://www.legoland.jp/plan-your-visit/operation-page/ ※年中無休
TEL:050-5840-0505 ※9時~15時30分(平日)
ホームページ https://www.legoland.jp/


名古屋港水族館

aisaさん(@aisa.yama)がシェアした投稿 -



中部・東海地方を代表する水族館!

地下鉄名港線「名古屋港」駅より徒歩5分

南館「南極への旅」と北館「35億年はるかなる旅〜ふたたび海へもどった動物たち〜」から構成され、約3000人を収容できる日本最大級のイルカやシャチのダイナミックなショーは必見!!
また海洋生物の研究においても、日本初が続々と誕生しており、ウミガメの産卵用砂浜や人工雪で-2度をキープするペンギン水槽など、多彩な取り組みが行われているので、様々な視点から楽しめます♪

詳細情報

住所: 愛知県名古屋市港区港町1番3号
営業時間:通常期間 9:30~17:30・夏休み期間 9:30~20:00・冬期 9:30~17:00
休館:月 祝日振替休日の場合は翌日、冬期メンテナンス休暇あり
TEL:052-654-7080
ホームページ http://www.nagoyaaqua.jp/


東山動植物園



コアラブームはここから!

地下鉄東山線「東山公園」駅より徒歩3分

約500種のドタバタを飼育している東山動植物園は、コアラブームの火付け役!
2013年には国内最大級のアジアゾウ舎が砂場やプール、泥遊び場まで備えてリニューアルオープン!スリランカをイメージしたゾウ舎は、野生に近い環境になるよう工夫がされていますよ。
動物園の他にも、植物園、遊園地もあるので、1日では回りきれないほど見所がたくさんあります。
地図で行きたい場所をピックアップしてから、出発してくたざいね♪

詳細情報

住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間:9:00~16:50 入園券販売は16:30まで
休業:月曜日、祝日・振替休日の時は直後の平日、12月29日~1月1日(植物園と共通)
入園料:大人500円 ・名古屋市在住の65歳以上の方100円・中学生以下の入園料は無料
TEL:052-782-2111
ホームページ http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/


大須商店街

みしろさん(@miyo346)がシェアした投稿 -



買い物・食べ歩き!大須観音の門前町

名城線「上前津」又は舞鶴線「大須観音」駅よりすぐ

400年の歴史を持つ大須観音の門前町。様々な文化が入り乱れ、異国情緒たっぷりで不思議な熱気に溢れています。
大須観音駅から上前津駅一体にあるアーケード通りには、1200の店舗や施設がひしめき、行列のできるB級グルメから流行最先端のファッションまでなんでも手に入りますよ。
東仁王門通にある高さ2.2メートルの巨大な招き猫は、撮影スポット!ぜひブラブラしてみてくださいね。

詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目、3丁目周辺地域
ホームページ http://osu.co.jp/


リニア・鉄道館

ゆたんさん(@kufoly)がシェアした投稿 -



体験しながら学べる!

あおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩2分

2011年に東海旅客鉄道が開館した鉄道に関する事物を展示する博物館です。
展示されている歴代の列車に乗ることもでき、また一足早くリニアの時速500キロの世界を体感することもできちゃうので、鉄道のしくみや発展の歴史を楽しみながら学ぶことができますよ♪
鉄道好きには堪らない・また好きじゃなくてもかなり楽しめる博物館です。

詳細情報

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2
営業時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 12月28日~1月1日
料金 :大人:1000円・小学生:500円・中学生:500円・高校生:500円・幼児:200円
ホームページ http://museum.jr-central.co.jp/


名古屋市科学館

momoko fukudaさん(@momo0341)がシェアした投稿 -



世界最大のプラネタリウム!

東山線・舞鶴線「伏見」駅より徒歩5分

最新技術で本物に近い星空を楽しめる内径35メートルの世界最大のプラネタリウムはもちろんのこと、1日では回りきれないほど展示が充実した日本有数の体験型科学館です。
「竜巻ラボ」「放電ラボ」「極寒ラボ」など、子供も大人もワクワクが止まらず五感がフル活動!
家族みんなで楽しめる科学館です♪

詳細情報

住所:知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
営業時間 :9:30~17:00 入場は16:30まで
休館日:月曜日(祝日振替休日の場合は翌日)・毎月第3金曜日(祝日の場合第4金)・年末年始
TEL:052-201-4486
ホームページ http://www.ncsm.city.nagoya.jp/


57 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部