2019年4月10日 更新

【川崎】オールジャンル!ユニーク&オリジナルの雑貨店

日頃、何気なく使う雑貨は、おしゃれな物がいい!というこだわりやさんも、そうでない人も、おしゃれで面白い雑貨店に行くとワクワクしませんか?そんななんでも揃う川崎のおしゃれでユニークな雑貨店を中心にご紹介します。

3,620 view お気に入り 0
thinkstock (27517)

Rainbow SPECTRUM(レインボースペクトラム) 武蔵小杉店

グランツリー武蔵小杉にオープンした、ポップでキュートな雑貨店。

お店の入り口には大きな虹のアーチがかかり、わくわくするようなカラフル空間になっています。こだわりは、アメリカやヨーロッパ、アジアなど約12カ国のメーカーと協力・デザインを経て作られたものを扱っているので、オリジナルなグッズに出会えること!それなのに、価格はプチプラ並みでお財布にも優しいという嬉しいお店です♪

店舗データ

TEL:044-920-8014
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号
グランツリー武蔵小杉4F
営業時間:10:00~21:00


Cocobari(ココバリ) 本店

東急東横線、新丸子駅東口から直進し徒歩7分の場所にあるお店。

アジアンリゾート雑貨のネットショップの事務所を、ファンの要望に応えて半分を実店舗にしたお店なんです。(ネットショップは継続中)商品のクオリティが高く、沖縄のホテルやヴィラ、インテリアのプロなども利用する洗練されたデザインの雑貨が500種類以上揃っています。

ネットショップではわかりづらい香りや音色も試せるのも実店舗の強みです。

店舗データ

TEL:044-740-9430
住所:神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町1466 プロミネンス森1-B
営業時間:11:00~19:00
定休日:日・祝


Common Life (コモンライフ)

東急東横線新丸子駅から徒歩4分、路地裏にある雑貨店。

地元の作家さんの制作した雑貨やアクセサリーなどの販売をしています。「酵素シロップ作り」や「アクセサリー作り」など様々なワークショップも開催している参加型ショップ。また、「新丸子の路地裏マルシェ」というイベントでは地域の農家さんや飲食店なども参加し、野菜やパン、お菓子などの販売も好評です。

地域に根ざした温かみが魅力の雑貨店をぜひ覗いてみてくださいね♪
TEL:044-920-9891
住所:神奈川県川崎市中原区丸子通640-1 ブライトコーポ103
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日 日曜不定休(不定期での休み・営業があるので、「お知らせ」等で要確認)

店舗データ



Junk&Rustic Colors (ジャンク&ラスティックカラーズ)

ここ数年のヴィンテージ人気もあり、アンティークのショップは増えていますね。

田園都市線二子新地駅から徒歩5分の倉庫のようなお店「Junk&RsuticColors (ジャンク&ラスティックカラーズ)」は、アンティークとインテリア雑貨のオンラインショップから立ち上がった実店舗です。

ユーズド感のある小物や家具が揃っており、オリジナル製品も作っています。細部にこだわる人のために、アンティーク調のビスまで取り揃えているショップの品揃え、ぜひ手に取ってみてください♪

店舗データ

TEL: 044-814-1049
住所:神奈川県川崎市高津区二子1-10-2
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日


Rabbit Department (ラビットデパートメント)

店名の通り、様々なうさぎの雑貨を扱うお店です☆大きくリニューアルをした川崎駅の地下街「アゼリア」に、2016年3月に新店舗としてオープンしました。

セレクトショップというだけでなく、いろんな作家さんの作るうさぎの絵やモチーフの雑貨が揃っていて、思わず足を止めてしまいたくなる、うさぎまみれのキュートなお店。うさぎ好きな人には特に足を運んでほしい雑貨店です。

店舗データ

TEL: 044-223-8803
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2-3014
営業時間:10:00~21:00
定休日:アゼリアに準ずる


川崎のおしゃれでユニークな雑貨店を5店、ご紹介しました。

行ってみたくなるお店はありましたか?シンプルなチェーン展開の雑貨店はとても実用的で便利ですが、オリジナリティ溢れるユニークな雑貨店は、やっぱり見ているだけでわくわくしますよね☆川崎は東京からも横浜からも近く、アクセスの良いエリアです。

たまには、いつもよりちょっと足を伸ばして、おしゃれ&ユニークな雑貨店を見に行ってみませんか?

あわせて読みたい記事

34 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部