2019年5月28日 更新

【小田原】風光明媚な小田原でお気に入りの観光・お出かけスポット特集!

小田原は、江戸時代には、富士・伊豆につながる宿場町として大変栄えました。 そんな街は、歴史情緒たっぷりで歴史が好きな人には外せないスポットがたくさん! また近代では、森林、公園、海岸など豊かな自然を残したまま楽しめる観光地もたくさんできました。 そこで、今回は定番のスポットから隠れた名所までオススメの観光地をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。お子様連れでも楽しめる場所がたくさんありますよ。きっとお気に入りのスポットがみつかるはず♪

gettyimages (169147)

神奈川県立生命の星・地球博物館

_momo_さん(@momo_hsmt)がシェアした投稿 -



地球と命について考える!

地球や私たち生命について学ぶことができるとっても大きく立派な博物館です。館内は「地球を考える」「生命を考える」「神奈川の自然を考える」「自然との共生を考える」の4つのゾーンからなり、データベースやミュージアムシアターを駆使し深く理解できる仕組みになっています。
また本物の展示物で数多くあり、ここまで本物がそろっている博物館はめずらしいとのこと。
講座・実習などのイベントも随時開催されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

詳細情報

住所 :神奈川県小田原市入生田499
営業時間:9:00~16:30 最終入館16:00
定休日:月曜(祝日・振替休日の場合翌平日)、祝日の翌日(土曜日、日曜日または祝日にあたるときを除く)、館内整備日(原則として毎月第2火曜、12・1・2 月の火曜)、年末年始、館内燻蒸日(年5日程度)
TEL:0465-21-1515
ホームページ http://nh.kanagawa-museum.jp/


小田原文学館

北原白秋の直筆原稿が!

「小田原」駅より徒歩20分
箱根口バス停より徒歩7分

小田原文学館は、元宮内大臣田中光顕伯爵の別邸だった洋館や日本家屋からなり、当時の雰囲気たっぷり情緒ある建物に魅せられます。
施設内では、北村透谷、尾崎一雄などの原稿や初版本が展示され、なんと北原白秋の直筆原稿もみることができますよ!そのほか、谷崎潤一郎や坂口安吾など小田原にゆかりのある文学者の資料が展示されているので、文学の世界にどっぷり浸りましょう♪

詳細情報

住所:神奈川県小田原市南町2丁目3−4
開館時間 9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
閉館日:年末年始(12月28日~1月3日)
観覧料:大人:250円  小・中学生:100円
TEL:0465-22-9881
ホームページ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/literature-museum/bungakukan.html


小田原こどもの森公園わんぱくらんど

akiko furukawaさん(@akiakiakiakich09)がシェアした投稿 -



無料でわくわくドキドキ!1日楽しめる♪

「小田原」駅西口から箱根登山バス「いこいの森(わんぱくらんど)」行き終点下車すぐ
この公園のコンセプトは「遊びに熱中できる感動と発見の公園」

こども列車(有料)、ロードトレイン(有料)、ポニー乗馬(有料)、小田原城アドベンチャー、コスモワールド、みどりのゲレンデ、ターザンロープ、ローラー滑り台、わんぱく大橋、うなぎ沢(水遊び場、夏季のみ)など自然と触れ合いながら楽しめる遊具がたくさん!
大人も一緒にはしゃいじゃうこと必須です♪

詳細情報

住所:神奈川県小田原市久野4377-1
開園時間:9時00~16時30分
休園日:毎週月曜日(祝祭日は除く)・祝祭日直後の平日・年末年始 (※GW・夏休みは無休(動物舎は通常定休))
入園料:無料
ホームページ http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/wanpakuland


小田原城

モコさん(@mokotsubame)がシェアした投稿 -



難攻不落の小田原城!

「小田原」駅より徒歩10分
戦国時代から江戸時代にかけての日本の城(平山城)で、北条氏の本拠地として有名である小田原城は、国の史跡で日本100名城にも選ばれています。

天守閣の内部は、1階は江戸時代・2階は戦国時代・3階は美術工芸品や発掘調査について、4階は企画展示のエリアと小田原城に関する展示になっており、鎧・古文書・名刀・絵画・陶磁器など全体の展示数は221点!最上階には360℃の展望室まであり、小田原を一望できますよ♪

詳細情報

住所:神奈川県小田原市城内6-1
営業時間:日~土 9時00 ~17時00分
TEL:0465-22-3818
ホームページ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle


小田原城址公園

satoshi.onoさん(@ono.ti)がシェアした投稿 -



日本の歴史公園100選に!

「小田原」駅より徒歩10分

小田原城本丸を中心に、貴重な文化的遺産である小田原城跡をより一層親しんでいただく為、整備されたのが小田原城址公園です。
公園内には、天守閣・歴史見聞館などのほか、家族で楽しめるこども遊園地、甲冑着付け体験や武者や忍者の着付け体験、週末には手裏剣打ち体験が行えます♪
歴史好きにはたまらない小田原城は年間通してオススメの場所ですが、春はとくにオススメ!
日本さくら名所100選にも選ばれるほど、桜が美しく咲き誇ります。

詳細情報

住所:神奈川県小田原市城内
営業時間:日~土 9時00 ~17時00分
TEL:0465-33-1583
ホームページ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/spot/jyousikouen.html


鈴廣 かまぼこ博物館

Sanae Ishiiさん(@sanaesann)がシェアした投稿 -



学んで作って、食べて学ぶ!

箱根登山鉄道「風祭」駅より徒歩2分

鈴廣かまぼこ博物館は、かまぼこの老舗として知られる鈴廣が運営している施設でなんと入場無料!施設内では、かまぼこの歴史や栄養、作り方などかまぼこに関する知識を学ぶことでき、学んだあとはかまぼこの手作り体験やスーパーでは買えないような高級なかまぼこを買うこともできちゃいます!
あつあつの出来立てのかまぼこは、あなたのかまぼこ概念を変えてしまうかも!?

詳細情報

住所:神奈川県小田原市風祭245鈴廣 かまぼこの里
営業時間:日~土 9時00 ~17時00分
TEL:0465-24-6262
ホームページ http://www.kamaboko.com/en/odawara/


報徳二宮神社

じゅんさん(@ziyun6467)がシェアした投稿 -



偉大なパワースポット!

学問と商売繁盛の神様「二宮尊徳(金次郎)」を祀る神社

小田原城からも近く、パワースポットとも言われている報徳宮神社。
参道は、手入れが大変行き届いていて、まるで日本庭園のように美しくゆったりとした気持ちになれます。また鳥居をくぐった先にはお馴染の二宮金次郎像があり、ここの像がスタンダードになり全国の小学校の二宮金次郎像は作られました。その後戦争による供出で、現在残っているものはこの一体だけ!と歴史的に貴重な最後の銅像となっています。
「報徳思想」でぜひ心を清めて帰りましょう♪

詳細情報

住所 :神奈川県小田原市城内8-10
祈願受付:午前9時頃から午後5時(閉門6時冬期は5時)
TEL:0465-22-2250
ホームページ http://www.ninomiya.or.jp/


外郎博物館(ういろうはくぶつかん)

ういろう好き必見!

「小田原」駅より徒歩15分
一際目立つお城の様な建物が外郎博物館。

戦国時代に北条早雲に招かれ京都からやってきた外郎家。1885年に建てられた蔵が博物館となっており、ういろうという名の由来やお菓子と薬の起源、歌舞伎十八番「外郎売」 との関係などを詳しく知ることができます。
また江戸時代には、東海道を西へ向かう人々が、箱根越えの前にここで薬を買っていた。そう思うと情緒もたっぷり♪ ここでしか食べることのできないういろうパフェもオススメです!

詳細情報

住所 :神奈川県小田原市本町1丁目13−17
営業時間 :《4月〜10月》・10:00 〜 17:30(日曜は17:00まで)
      《11月〜3月》・10:00 〜 17:00
定休日:毎週水、第3木曜日定休(12月31日、1月1日)
ホームページ http://www.uirou.co.jp/museum.html


箱根ロープウェイ

ゆか◎さん(@yuca_630)がシェアした投稿 -



季節ごとに姿を変える絶景を楽しむなら、ここ!

全長4㎞・日本一の長さを誇る索道!

箱根ロープウェイは、箱根登山ケーブルカーの終点「早雲山駅」から「大涌谷駅」「姥子駅」そして終点の「桃源台駅」を約1分間隔で運行する、所要約24分のロープウェイです。
富士山や相模湾、芦ノ湖を眺めながらの空中散歩は、季節ごとに姿を変える絶景!
なかでも大涌谷は、神奈川景勝50選に選ばれるほどの絶景スポットで、天候によっては東京スカイツリーまでも見えちゃいますよ♪
営業時間は季節によって異なるのでチェックしてから訪れてくださいね。

詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅
営業時間:3~11月 9:00~17:00
     12~2月 9:00~16:15
TEL:0460-82-3052(早雲山駅)
ホームページ  http://www.hakoneropeway.co.jp/


江之浦測候所

他にはない和のアートスケープ!

最寄りの根府川駅より無料送迎バス運行
要予約!写真家で現代美術作家の杉本博司が手がける複合文化施設

相模湾をのぞむ見晴らしの良い丘に「構想10年、工事10年」の歳月をかけ、杉本博司氏が人類とアートの起源に立ち返り、国内外への文化芸術の発信地となる場として「江之浦測候所」はオープンされました。
元はミカン畑だった場所に、ギャラリー棟、野外の舞台、茶室などで構成され、そこはまさに異世界!
アートや美術が好きな人、少し現実から離れたい人にオススメのスポットです。

詳細情報

住所:神奈川県小田原市江之浦362-1
見学時間:2018年9月30日まで→1日3回:10時~12時、13時~15時、16時~18時(各回定員制)
     2018年10月1日以降→1日2回:午前の部(10時~13時)午後の部(13時30分~16時30分)(各回定員制)
入館料:要予約
    インターネットから事前にご購入の場合 3,000円(税別)
    2018年10月1日より予約状況に応じて、若干数当日券の販売をいたします。
    当日券をご利用の場合 3,500円(税別)
休館日 :火曜日・水曜日、年末年始および臨時休館日
TEL:0465-42-9170
ホームページ  https://www.odawara-af.com/ja/enoura/ticket/


小田原フラワーガーデン

べこたびさん(@bekotabi)がシェアした投稿 -



ワンちゃんOK!四季折々の花が楽しめる公園

小田原駅より「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き「フラワーガーデン」下車すぐ
春のソメイヨシノから冬のミモザまでお花の開花リレーが素敵!

どの季節に行っても、咲き誇る旬の花を楽しむことができる公園には、メイン施設の「トロピカルドーム温室」の熱帯植物をはじめ、公園面積の約半分を占める「渓流の梅園」の約200種の「梅」、アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」、渓流沿いから池周囲に広がる「花しょうぶ」などがあり、1年中どのタイミングで訪れても楽しめる人気のスポットです♪

詳細情報

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
開園時間:9時00〜17時00 ※トロピカルドーム温室入園は16:30まで。
休園日:月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)・祝日(振休も含む)直後の平日・年末年始(12月29日〜1月3日)
入園料:無料(トロピカルドーム温室は有料・おとな200円・小・中学生100円)
TEL:0465-34-2814
ホームページ http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/


星の王子様ミュージアム

@unknownsophistがシェアした投稿 -



168 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部

このエリアのツアー(交通+宿)を探す