2019年3月4日 更新

キャンドゥのシューズケースがおすすめ!収納のコツや大きさの選び方も!

キャンドゥのシューズケースを選ぶときに、「このサイズで入るかな?」と悩んだことがあるあなたに! この記事では、おすすめシューズケースを使った靴収納のコツとともに、大きさの選び方もお教えします。 読み終えた後にお店に行けば、サイズ選びで悩むこともなくなります。

gettyimages (253152)

キャンドゥのおすすめシューズケース!:透明なシューズケース

キャンドゥのシューズケース、透明なシューズケースの特徴

透明なシューズケースは、透明で中が見えるため、何を入れたかが分かりやすく、靴を探す時間を短縮できます。
枠がしっかりした作りで、ふたも手前にひくように出来ているため、靴を重ねて収納できるのもうれしいポイントです!

キャンドゥのシューズケース、透明なシューズケースの商品情報

値段:100円(税別)
カラーバリエーション:2種類(ホワイト・ブラック)
サイズ:幅29×奥行き21×高さ12cm(外寸)
通販:現在取り扱いなし

キャンドゥの透明なシューズケースの組み立て方と大きさの選び方

キャンドゥのシューズケース、透明なシューズケースの組み立て方

1. フレームを本体から取り外して、本体の穴についている破片を取り除く
2. 本体両側面にある折りしろを内側に折り曲げる
3. 四角い穴の開いたふたを内側に折り曲げて、ツメを穴に差し込む
4. 本体両側にあるストッパーを内側に折り曲げる
5. フレームの下にあるツメを本体の外側から射し込み、フレームの溝に本体を差し込む
6. フレーム下の2つのツメは、下段のフレームの上部2つの穴に差し込んでシューズケースを積み重ねる

キャンドゥのシューズケース、透明なシューズケース大きさの選び方

キャンドゥのシューズケース、透明なシューズケースに収納できる靴のサイズは、おおよそ幅27×奥行き19×高さ10cmです。
そのため、男性用の幅のある靴や女性のヒールが高い靴はそのまま入れることができません。
靴の幅や高さを計ってから、お店に行くことをおすすめします。

キャンドゥのおすすめシューズケース!:プレーンボックス

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスの特徴

2サイズ3カラーのバリエーションがある、ふた付きボックスです。
上部にフタがついているため、靴の出し入れがしやすく、両サイドに穴が開いているため、持ち運びもしやすい作りになっています。

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスの商品情報

値段:Mサイズ(本体+ふたで100円・税別)
Lサイズ(本体+ふたで200円・税別)
カラーバリエーション:3種類(アイボリー・ストーングレー・ライトブルー)
サイズ:M(幅27.5 × 奥行き19 × 高さ12cm・外寸)
Lサイズ(幅38 × 奥行き27 × 高さ11.5cm・外寸)
通販:公式サイトで取り扱いあり

キャンドゥのプレーンボックスの組み立て方と大きさの選び方

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスの組み立て方

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスは、本体とふたがセットで売られています。
本体は組み立てが不要なので、靴を入れてふたをすれば、そのまま靴収納ができます。

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスの大きさの選び方

キャンドゥのシューズケース、プレーンボックスには、MサイズとLサイズがあります。
Mサイズは奥行きが19センチと小さめなので、小さなお子さんの靴を収納したいときには、Mサイズを選ぶと良いでしょう。
Lサイズは奥行きが27センチありますので、レディースの靴ならばゆったりと入る大きさです。

キャンドゥのおすすめシューズケース!:ペーパーボックス

キャンドゥのシューズケース、ペーパーボックスの特徴

シンプルなデザインとおしゃれな色合いが人気の商品です。
サイズや形も豊富なため、お気に入りのペーパーボックスを集めて靴収納をすれば、気分もあがります!

キャンドゥのシューズケース、ペーパーボックスの商品情報

値段:100円(税別)~
カラーバリエーション:多数
サイズ:多数
通販:取り扱いは商品による

キャンドゥのペーパーボックスの組み立て方と大きさの選び方

キャンドゥのシューズケース、ペーパーボックスの組み立て方

商品によって組み立て方は異なりますが、そのほとんどが簡単に組み立てられます。
商品によっては、組み立てられた状態で販売されているペーパーボックスもあります。

キャンドゥのシューズケース、ペーパーボックスの大きさの選び方

小さなボックスから大きなボックスまで、さまざまなサイズのペーパーボックスが販売されています。
お店に行く前に、収納したい靴のサイズを計っていくことをおすすめします。

キャンドゥのアイテムを使った靴収納のコツ・1

プレーンボックスを使った靴収納のコツ

下駄箱の上側にはMサイズのプレーンボックスを、下の方にはLサイズのプレーンボックスを置くことで、スッキリとした靴収納ができます。
アイボリーやライトブルーなど、好きな色で統一してもシンプルですてきですし、2色のプレーンボックスを交互に置くなどすれば、下駄箱のおしゃれ感をアップできます!

キャンドゥのアイテムを使った靴収納のコツ・2

透明なシューズケースとペーパーボックスを使った靴収納のコツ

普段は使わないパーティーシューズや季節外の靴は、透明なシューズケースやペーパーボックスに入れて、クローゼットの下にしまうと空きスペースを有効に使えます。
透明なシューズボックスは重ねて置いても、何が入っているか一目瞭然で解りやすいですし、そのまま引き出して靴を取り出すこともできます。
ペーパーボックスは、部屋のカラーに合わせて色柄を選ぶとセンス良く靴収納ができます。
45 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

works.dog.2018 works.dog.2018