2018年7月13日 更新

【川崎】意外と知らない川崎観光スポット

川崎市には数多くの観光スポットがありますが、実は、人気の観光スポットの陰に隠れた、知る人ぞ知る観光スポットがあるのをご存知でしょうか。一度は行ってみたい、川崎市の面白い観光スポットをご紹介します。

4,146 view お気に入り 0
thinkstock (27229)

複製芸術の宝庫「川崎市市民ミュージアム」

川崎市市民ミュージアムは、博物館と美術館の複合文化施設です。館内は、Citizen(市民)の頭文字「C」をイメージしてデザインされているのが特徴。等々力緑地にオープンしたのは昭和63年です。博物館では、川崎の歴史を考古や民族などの資料で紹介し、美術館では、近現代を表現するポスターや写真、漫画、ビデオなどを紹介しています。特に、ビデオはニュースやドキュメンタリーなど2千本のビデオ作品を備えています。

詳細データ

TEL: 044-754-4500
住所:神奈川県川崎市中原区等々力1-2
営業時間:9:30~17:00
定休日:月曜日、祝日の翌日
交通案内:武蔵小杉駅からバスで10分
施設公式URL:http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000044237.html


市民と港の交流を深める「川崎マリエン」

川崎マリエンは、市民と川崎港のふれ合いを深めるためのコミュニティ施設です。川崎港を詳しく紹介するマリエンシアターや、川崎港の未来像を映像などで紹介するマリエンプラザが設けられています。さらに、展望室やテニスコート、ビーチバレー場などの施設があるほか、自転車の貸し出しもしています。展望室からの眺望は、房総半島や東京湾に浮かぶ船などを楽しむことができますので、カップルなどにもおすすめです。

詳細データ

TEL:044-287-6000
住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1
営業時間:タワー棟9時~21時(入館~20時30分)
定休日:月曜日、定休日が祝日の場合は翌日休
交通案内:JR東海道線川崎駅東口より市バス19番乗り場川05系統30分、川崎マリエン前
施設公式URL:http://www.kawasakiport.or.jp/



日本近世が蘇る「川崎市立日本民家園」

seat_for_twoさん(@seat_for_two)がシェアした投稿 -



日本民家園は、生田緑地に造られた野外の博物館です。日本の近世にタイムスリップしたかのような、古民家群や水車小屋、船頭小屋、高倉などの建造物などを見ることができます。古民家では毎日3~5棟ずつ囲炉裏に火を入れるイベントもあります。フローリングに慣れた現代では畳や囲炉裏とは縁のない生活を送っていますが、日本の伝統的な生活の良さを感じることができるでしょう。

詳細データ

TEL: 044-922-2181
住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
営業時間:3月~10月は午前9時30分~午後5時、11月~2月は午前9時30分~午後4時30分
定休日:月曜日、定休日が祝日の場合は翌日休
交通案内:小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
施設公式URL:http://www.nihonminkaen.jp/



芸術は爆発だ「川崎市岡本太郎美術館」

故岡本太郎氏は、生前「芸術は爆発だ」と言い続けてきた芸術家です。この言葉の意味するところは何であったのでしょうか。そのヒントを得るために訪れてもいいかも知れませんね。館内では、故岡本太郎氏の絵画・彫刻などの作品を中心に展示しています。故岡本太郎氏の芸術活動をうかがい知る展示となっています。この美術館を見た後には、大阪万博会場跡地の「太陽の塔」を訪れてもいいでしょう。

詳細データ

TEL: 044-900-9898
住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
営業時間:9:30~17:00
定休日:月曜日、定休日が祝日の場合は翌日休
交通案内:向ヶ丘遊園駅から徒歩で17分
施設公式URL:http://www.taromuseum.jp/useguide/access.html



工場見学が楽しい「味の素 川崎事業所」

味の素の川崎事業所では、うま味調味料「味の素®」工場、「ほんだし®」工場、「Cook Do®」工場において、製造工程や品質管理など、製品ができるまでの工程を見学することができます。例えば、「ほんだし®」工場では、360度の迫力映像のシアター見学、製造工程見学、かつお節削り体験、「ほんだし®」おにぎり試食などの流れで見学が進みます。

詳細データ

TEL:0120-003-476
住所:神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-1
営業時間:問い合わせ8:30~16:30(月~土)
定休日:日曜日゜
交通案内:京浜急行大師線「鈴木町駅」から徒歩で1分
施設公式URL:http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/program.html



意外と知らない川崎市の観光スポットをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?川崎に遊びに来る人だけでなく、地元の方であっても楽しめるスポットばかりでしたね。週末は、家族や友人を誘って、川崎市の隠れた魅力に迫ってみるのもありなのでは?ぜひ、一度、訪れてみてください。

あわせて読みたい記事

34 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部