2019年4月18日 更新

【鎌倉】ぶらり雑貨屋巡りをしよう♪人気のお店まとめ

鎌倉エリアおすすめの雑貨屋さん特集です。休日はぶらりと雑貨屋巡りをしませんか?♪ 人気のお店をまとめてみました。是非チェックしてみて下さい。

gettyimages (247788)

4cups+Desserts(フォーカップスアンドデザート

フレンチスタイルの洋服と雑貨のお店

鎌倉駅から徒歩6分のところにある4cups+Desserts。

こちらはフレンチスタイルの洋服と雑貨のお店です。外観はとても可愛くお洒落でパリの一角のような建物。小物や食器、キッチン雑貨などお洒落でかわいい雑貨がたくさんあります。素敵な空間の中でゆったり雑貨を探してみてはいかがでしょうか?

店舗データ

住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-9-14
営業時間:10:00-18:00
定休日:日祝


フニクラ puuchicapuu

昔懐かしいレトロな雑貨

鎌倉駅から徒歩3分のところにあるフニクラ puuchicapuu。

昔懐かしいレトロな雑貨が並ぶお店です。タイムスリップしたかのような店内は雰囲気は足を運びやすい空間です。昭和レトロなものからアメリカ・欧州の雑貨まで揃っていて宝探しのような感覚を楽しめます!

店舗データ


住所:神奈川県鎌倉市小町1-3-4 丸七商店街内
/営業時間:12:00~18:00
定休日:木曜日


DahliaCyan(ダリアシアン)

革製品と彫金アクセサリーを手作り

鎌倉駅から徒歩8分のところにあるDahliaCyan。

ハンドメイドの皮製品や彫金アクセサリーなどの雑貨を揃えています。工房では革製品と彫金アクセサリーを手作りで制作しています。レザークラフトとシルバーアクセサリーのオーダーの相談も可能ですよ。

店舗データ


住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-6-18 1F
営業時間:11:00-20:00
定休日:毎週水曜日


アンティーク・ユー

リーズナブルな価格で手に入れる

鎌倉駅から徒歩10分のところにあるアンティーク・ユー。

アンティークなインテリアをリーズナブルな価格で手に入れることができちゃいますよ♪照明や食器など、モダンなアンティークインテリアに出会えます。モダンで不変的なデザインが多く、照明や時計は和洋新旧どんな空間にもしっくりなじむものを揃えています。

店舗データ


住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-1-27
営業時間:11:00 - 19:00
定休日:火曜日


GM..

温かみのある雑貨が揃う人気店

個性あふれる雑貨が揃うセレクトショップです。

陶器の食器やハンドメイドのアクセサリーなど温かみのある雑貨が揃う人気店です。コンセプトは洗練と温かみ。ひとつひとつ手作りした作家作品がずらりと並び、旅の思い出やお土産にもぴったりなんですよ。世界にたった1つだけの、お気に入りの作品に出会いませんか?

店舗データ


住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1386
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日


moln(モルン)

センスが良いヨーロッパ雑貨を扱うお洒落店

鎌倉駅から徒歩3分のところにあるmoln。

とてもセンスが良いヨーロッパ雑貨を扱っているお洒落なお店です。作家さんたちによるハンドメイドの雑貨やフランスやイギリスのアンティークを店主が自ら買い付けています。ノスタルジックな古い雑貨・紙小物、ヴィンテージアクセサリーなどお洒落な物を買いに足を運びませんか?

店舗データ


住所:神奈川県鎌倉市御成町13-32-2F
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日、火曜日


pieni-krone(ピエニクローネ)

おうち時間をもっと楽しく

鎌倉駅から徒歩3分のところにあるpieni-krone(ピエニクローネ)。

「おうち時間をもっと楽しく」をコンセプトにナチュラルでかわいい北欧雑貨が揃う雑貨屋さんに足を運びませんか?北欧食器や道具、ヴィンテージ家具などナチュラルでシンプルであったり、カラフルな北欧の雑貨が揃っています。わくわくする素敵な雑貨屋さんです。

店舗データ

住所:神奈川県鎌倉市御成町5-6 1-C
営業時間:OPEN 10:30 CLOSE 18:00
定休日:水曜日


TUZURU(ツズル)

大切な相手に手紙を

鎌倉駅から徒歩4分のところにあるTUZURU。

万年筆や文房具雑貨のセレクトショップです。ずらりと並んだポストカードはワクワクしちゃいますね。鎌倉観光の思い出作りに旅先で書く手紙のための万年筆&紙選びをして大切な相手に手紙を送るのはいかがでしょうか?

店舗データ

住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-1-4
営業時間:11am-6pm
定休日:毎週木曜日


57 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部