2019年12月2日 更新

【お台場】冬のアクアシティお台場はテディベア約100体、電球約5000球のツリースポットが登場!

約100体のテディベアが装飾されたツリースポットが登場

 (332203)

アクアシティお台場では、2019年11月7日(木)~12月25日(水)の期間、「TOKYO RESORT GERMAN CHRISTMAS」を開催。ドイツの食品や雑貨コーナーからスポーツや音楽体験まで、ドイツカルチャーを満喫できるイベント。

冬のお台場の美しい夜景を眺めながら、カップルやファミリーで心躍るクリスマスを!
【開催期間】2019年11月7日(木)~12月25日(水)
【開催場所】3F アクアアリーナ
主催:アクアシティお台場
後援:ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ観光局、ゲーテ・インスティトゥート東京

シュタイフテディベアツリー

 (332207)

約100体のテディベアが飾られたツリースポット

高さ約6mの巨大な「シュタイフテディベアツリー」が登場。ツリースポットには、世界で初めてテディベアを作ったぬいぐるみメーカーとして有名なドイツ・シュタイフ社のかわいらしいテディベア約100体と、約5000球の電球を装飾。
世界最古のぬいぐるみメーカーであるドイツ・シュタイフ社製のテディベア約100体に囲まれたクリスマスツリーです!

〔シュタイフ社とは…〕

シュタイフ社は、世界最古のぬいぐるみメーカーであり、また1902年には、テディベアを初めて発明した企業としても有名です。

トレードマーク(商標)の「ボタン・イン・イヤー」は、厳しい基準を通ったぬいぐるみだけに付けることが許され、ドイツ・ギンゲンより、左耳に「ボタン・イン・イヤー」の付いたぬいぐるみが世界中へ出荷されています。

製品は、最高の品質と信頼できる安全性を持っており、一生をともにすることができる「永遠の友だち - Friends forever」といわれ、誕生してから110年以上経った今でも、世界中の人々から愛され続けています。
 (332263)

ヒュッテ(山小屋)を模したクリスマスマーケット

ツリーの周りには、ヒュッテ(山小屋)を模したクリスマスマーケット「ドイツマーケット グルメ&キャラクターグッズ」がずらり。

ドイツにちなんだスイーツや紅茶、世界的に有名なシュタイフテディベアなどドイツ⽣まれの雑貨類を販売しています。
【設置期間】2019年11月7日(木)~12月25日(水)
【設置場所】3F アクアアリーナ
【点灯時間】11:00~23:00(予定)
【高さ】約6m
【電飾球数】約5000球

Tokyo Resort German Christmas スノードーム

 (333168)

2019年12月20日(金)から12月22日(日)は、アクアアリーナに巨大なスノードームが出現。雪が舞い散る仕掛けがあり、楽しく写真撮影ができます。

このほか、ドイツの人気キャラクターである、マウスとシュタイフテディベアとのグリーティングなど、ドイツのキャラクターと出会える貴重な体験も!

施設情報

22 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

【PR】NEARLY編集部 【PR】NEARLY編集部

このエリアのツアー(交通+宿)を探す