2019年2月25日 更新

【難波】手土産に贈りたい絶品スイーツ特集

難波エリアオススメのスイーツ特集です。手土産や、贈り物に是非オススメしたいスイーツがたくさんあるんですよ。是非チェックしてみてくださいね。

26,926 view お気に入り 0

【浪芳庵 なんばウォーク店】

大阪駅からすぐ!こちらのお店はなんと安政5年から続く老舗の名店なんです。名物はみたらし団子。醤油の味と甘味がいいバランスを保ち、やさしい味わいです。一度食べるとクセになりますよ。お土産にもオススメです。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗データ

TEL:06-6213-2575
住所:大阪府大阪市中央区難波2丁目難波ウォーク虹の町1-13号 地下街 なんばウォーク1番街北通り
営業時間
10:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:奇数月の第3水曜日


【デリス・デュ・パレ なんばパークス店】

ひとつひとつ心を込めてつくったタルトのお店です。贅沢な喜びを味わうタルト専門店。香ばしいタルト生地に風味豊かなソースと新鮮な瑞々しいフルーツなど、極上の素材を使用していますよ。キュートで可愛いタルトは喜ばれること間違いなし!ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗データ

TEL:050-5594-0343
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 5F
営業時間
11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:テナントに準ずる


【アンドリューのエッグタルト 道頓堀店 】

道頓堀に本店を構える人気のタルト専門店です。1989年マカオ発の大阪名物です!中のクリームは上品でとろ〜ぉり♪サクサクパリパリの生地にマッチしています。一度食べるとクセになりますよ!ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗データ

TEL:050-5592-4076
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-6
営業時間
10:00~24:00
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休


【カヌレ堂 カヌレ ドゥ ジャポン】

@ag.heeがシェアした投稿 -

難波駅から徒歩7分。四季折々のジャパニーズカヌレ専門店です。オシャレな和カフェのような外観が特徴的です。モチっとした食感とカリカリ感がたまらないフランスの伝統カヌレはお土産にぴったり!ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗データ

TEL:070-6920-8880
住所:大阪市浪速区桜川1-6-24
営業時間
10:00〜19:00
朝食営業、日曜営業
定休日:水曜定休


【玉製家】

なんば駅から徒歩10分。行列が絶えない人気の和菓子屋さん。明治32年創業の老舗店です。テイクアウトのみのお店で売り切れ次第終了です。シンプルなおはぎは飽きが来ない、優しい味わいです。老若男女に愛される人気の品を是非ご堪能ください。

店舗データ

TEL:06-6213-2374
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-4-4
営業時間
14:00~売り切れ迄
定休日:木曜・日曜・祝日(彼岸・お盆期間中は営業)


【焼きたてチーズタルト専門店PABLO 道頓堀店】

なんば駅から徒歩3分。大阪発のイートインのできるパブロが難波にオープン!チーズケーキの最もおいしい瞬間である”焼き立て”を食べることができますよ!パブロのチーズタルトはとろ〜りとろける今までにない食感です。手土産に喜ばれること間違いなしですよ。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗データ

TEL:0120-398-033
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-16
営業時間
11:00~22:30(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
※2Fカフェスペースは11:00~22:00までの営業とさせていただきます。
定休日:不定休


【りくろーおじさんの店 (新)なんば本店】

@chocochamiがシェアした投稿 -

こちらは大阪名物のりくろーおじさんのチーズケーキです!
1ホール685円でとってもコスパが高いのに絶品なんですよ!デンマークから直輸入したクリームチーズ、北海道産の牛乳、バター、新鮮な卵を使用したふわふわのチーズケーキです。
チーズケーキの下にはレーズンが敷き詰めてあり、食感のアクセントになりますよね。出来たては熱々でもちろん美味しいですが、冷やして食べるのもおすすめです!是非お土産に買ってみてくださいね。

店舗データ

TEL:0120-57-2132
住所:大阪府大阪市中央区難波3-2-28 1F・2F
営業時間
[1F (新)なんば本店]
9:30~21:30 (リクカフェ STAND L.O.21:00)
[2F 陸カフェ ROOM]
10:30~20:30 (L.O.20:00)
日曜営業
定休日:不定休
42 件

関連する記事

こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NEARLY編集部 NEARLY編集部